​犬塚 勉公式ホームページ

信州高遠美術館 犬塚勉絵画展『自然とともに生きる』が

 お陰様で滞りなく終了いたしました。

 開催を心待ちにしてくださっていた皆様、ご来場いただきありがとうございました。

 ここ数年のできごとを振り返りますと、ご期待に多少なりともお応えできたことが奇跡のようです。

 伊那市、信州高遠美術館のご高配と長年にわたる皆様のご支援に深く感謝申し上げます。

 北海道、九州はじめ全国よりお運びくださった方、犬塚勉の作品を初めてご覧いただいた方、

会期中何度も繰り返しお越しいただいた方など、作品を通して皆様にお目にかかれたような気がしております。

 皆様のお気持ちを胸に、微力ながら今後に繋げてまいりたく思います。

2022年9月21日 犬塚陽子 

 

信州高遠美術館へのご案内

 二度の延期を経て、今夏、犬塚勉展覧会が信州高遠美術館で開催されることとなりました。コロナ禍も完全な収束には至らない状況下、開催をご英断くださった伊那市、信州高遠美術館ご関係の皆様、ご支援、ご協力をいただいた皆々様に心よりお礼申し上げます。

 あらゆる命がかけがえのない存在であると心底思えたとき、画は真実に近づけると信じておりました。

 犬塚勉の山行を想起する昨今です。ぜひご高覧ください。

2022年7月1日 犬塚陽子 

高遠美術館で開催中の犬塚勉展「自然と共に生きる」が、読売新聞(8月27日(土))  長野 カルチャー欄で紹介されました。

​犬塚勉展−信州高遠美術館−チラシ

R4チラシ.jpg
R4チラシ裏.jpg

2022年 犬塚勉絵画展開催のお知らせ

 

本年夏、信州高遠美術館での犬塚勉絵画展が、開催の運びとなりました。

ご支援くださった皆様に心より感謝申し上げます。

 

会 期   2022年 7月9日(土)― 9月18日(日)

会 場   信州高遠美術館

入館料   一般 700円

      

 コロナ禍に加え、さまざまな天災、人災に直面する日々が続いております。

『自然を価値の最上位に置く』とした犬塚勉作品に、何かしらの光を

見いだしていただけたらと、細やかな願いを込めました。

 

                      2022年3月27日  犬塚陽子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     

      

  *******************************************

 

 台風19号被災のため川崎市市民ミュージアムでの展覧会が中止となり、展覧会をご期待くださった皆様、そして広報にご協力くださった方々に心よりお詫び申し上げます。

 幸い今回展示予定の作品は2階にセッティングされており難を逃れることができました。被災しました作品は、すべて修復へ向け専門家にご尽力いただいております。犬塚の作品を大切に思ってくださる皆様のお気持ちがいくつもの奇跡を起こし、お陰様で命を吹き返すことが可能となりつつあります。ご支援いただきました皆様に深く感謝申し上げます。

 

2019年12月22日  犬塚陽子

 

川崎市市民ミュージアムで販売予定しておりました『犬塚勉—風景が芸術になる—展』図録の販売を開始しました。

● 『犬塚勉作品集 改訂第5刷』のネット販売を開始しました。  2018.6.20

 

● 『山登り語辞典』鈴木みき著(成文堂新光社)の〈絵画かいが〉の部分に

      <梅雨の晴れ間>が紹介されています。

 

● 犬塚作品<梅雨の晴れ間>が、エミール・デュルケーム『宗教生活の基本形態上・下』

   山﨑 亮訳(ちくま学芸文庫)の表紙カバー装画になりました。

 

● 雑誌「岳人」9月号2012年8月15日発売]に『覆された宝石のような静謐』―犬塚勉展が

   掲載されました。 

● 『あなたは誰?私はここにいる』姜 尚中著(集英社新書)の中で犬塚作品<暗く深き

   渓谷の入り口Ⅰ>が紹介されています。

 

IMG_8283.jpg