展覧会中止のお知らせ

川崎市市民ミュージアムにて予定しておりました「犬塚勉 ―風景が芸術になる― 」は、台風19号の影響により中止となりました。

 

ただいま対応に追われておりますので、電話でのお問い合わせはご遠慮ください。

詳細は追って連絡いたします。

川崎市市民ミュージアム 犬塚勉 ―風景が芸術になる―

2019年 10月12日(土)-12月15日(日)

   開館時間  9:30 - 17:00(入場は閉館の30分前まで)

   休館日 毎週月曜日<ただし10月14日(月)、11月4日(月)は開館>

         10月23日(水)、11月5日(火)

   観覧料  一般700円(560円)、65歳以上・大学生・高校生500円(400円)、

         中学生以下無料 

 ※( )内は20名以上の団体料金

 ※障害者手帳及びその介護者は無料

   主  催  川崎市市民ミュージアム 

   協  力  東海大学課程資格教育センター/教養学部芸術学科

 

≪関連イベント≫

関連映画上映10/12(土)

 『南米パタゴニア探検大氷河を行く』、『火まつり』

ギャラリーツアー10/26(土)、12/7(土)

ワークショップ10/27(日)、11/9(土)、11/10(日)

 ―みる・きく・えがく 犬塚勉のまなざしに触れる―

ベビーカーツアー11/21(木) 11:45~ 30分程度

 ボランティアスタッフがサポート

対話鑑賞型ツアー11/23(土)

※イベントの詳細は川崎市市民ミュージアムホームぺ―ジでご確認ください。

 (時間・定員・事前申し込みなど有り)

   

 

★信州高遠美術館

 2020年  7月11日(土)- 8月30日(日)

      

          

  *********************************************

 

 

 

● 『犬塚勉作品集 改訂第5刷』のネット販売を開始しました。  2018.6.20

 

● 『山登り語辞典』鈴木みき著(成文堂新光社)の〈絵画かいが〉の部分に

      <梅雨の晴れ間>が紹介されています。

 

● 犬塚作品<梅雨の晴れ間>が、エミール・デュルケーム『宗教生活の基本形態上・下』

   山﨑 亮訳(ちくま学芸文庫)の表紙カバー装画になりました。

 

● 雑誌「岳人」9月号2012年8月15日発売]に『覆された宝石のような静謐』―犬塚勉展が

   掲載されました。 

● 『あなたは誰?私はここにいる』姜 尚中著(集英社新書)の中で犬塚作品<暗く深き

   渓谷の入り口Ⅰ>が紹介されています。

© 2017 office Y